気分じゃないが怖い。

よく「この日空いてる?」と先の予定を誘われるのは苦手だと話す人がいる。
予定はなくても、その時になって気分じゃなくなったらどうしようかと不安になるらしい。

うん、わからないでもない。
飲みに行く気分じゃなかったら?
昼過ぎまでまったり過ごしていたのに、夕方からお化粧をして、引け目を感じない程度におしゃれをするのは(相手とのバランスをとった服を選ぶのも)なかなか、めんどうな事だから。


私には圧倒的にファンが足りないから、まずは認知してもらうべく、年明けからは全国の大型アートイベントへ次々に申し込みをしている。
神奈川、京都、大阪、名古屋、、きっと物凄い大勢の人の目に作品が触れるはずだ。
限られたスペースで目立つには、きっとウケの良い作品を作る方がいい。新作よりも、これまでで評判が良かったものを名刺がわりに用意したい。
東海地区のハンドメイドイベントも予約した。
こっちは温かみのあるイラストチックな刺繍を用意しようと思ってる。
加えて、4月に名古屋で個展をするためにギャラリーも決めた。ここでは画集も同時に売りたい。
博多の企画展もお誘いいただいた。
原宿のギャラリーの公募展も締め切りが近い。

ふっとカレンダーに書き込んだ先の予定をよみ、思い出す。

2021年の私は今と同じだけ、やる気でいるだろうか。頑張る気分じゃないなんて事は無いだろうか。

たった数ヶ月先でも忙しいをこなしてる自分の気持ちはいまいち想像できない。
今のところ、多分ぜんぶ上手くやれると思ってる。(相変わらずの自信家)
きっとこのまま、それぞれの会期が近づいたら焦りがとんでも無く膨れ上がって、あっという間に当日だ。

先の予定を決めるのが好きじゃない私が、勢いで予約したイベントたちよ。
どうか大盛況であってください。

そしてまだ出会ってない人達と作品を繋げてください。もう、気分じゃないかもとか言いません。

そんなワガママを口にして、自分を鼓舞して今夜は眠りにつこうと思います。
おやすみなさい。

0コメント

  • 1000 / 1000